2018/01/13

イタリアンなお雑煮

今週の週末レシピは
先日の11日が鏡開きだったので
お餅を使ったレシピです

この前、記事にしましたが
昨年作った「餅餅ニョッキ」がとっても美味しかったので
今年もニョッキにしようと思っていたんですが
2〜3日前に記事を書いて
また、同じ様な記事になるなぁ〜
ってふと感じたので
今年はお正月の定番料理「お雑煮」にしてみました(笑)

すでに、お正月!
って時期ではないですが
読んでみて気に入ったら作ってみてくださいね

で、お雑煮と言っても
地域ごとや家庭によって
いろんなバリエーションがあるのが
日本のお雑煮なんですよね
福岡とかだと
あご出汁(トビウオ)の出汁で作ったりします

なので、イタリア風ってあってもいいですよね(笑)

材料は
お餅以外では
シメジ、玉ねぎ、人参、トマト缶
そして“かつお菜”です



かつお菜も福岡近郊だと
お雑煮に入る定番の材料です
かつお菜で少しお正月感を出してみました(笑)

作り方は
野菜を適当な大きさに切って
深めの鍋などで炒めます

ある程度炒めたら
水を加えて煮込みます



野菜に充分火が通ったら
トマト缶を加え
さらに、コンソメの素や塩コショウで味付けをします



要するに
ここまでは
イタリアのスープ「ミネストローネ」と
ほぼ同じ作り方です(笑)

最後の仕上げに
お餅を加えて火を通せば
イタリアンなお雑煮の完成です



食べてみると
意外と違和感も無く
とっても美味しいです(笑)

まぁ、元々
ミネストローネにパスタを入れたりもするし
お餅とトマトソースの相性も悪くないですからね(笑)

日本中には多くのお雑煮があるので
このイタリアンなお雑煮もあっても不思議じゃ無いと思います

市販のミネストローネスープに
そのままお餅を入れても美味しいと思うので
もし、お餅が余って
どうやって食べたら良いか?
って悩んでいる方は候補に入れてみてはいかがでしょうか?(笑)

今回のワインは
シチリア島の白ワインです

以前も紹介したんですが
シチリアはもちろんですが
イタリア国内でも有名なワインです

DonnaFugata(ドンナフガータ)ってワインなんですが
かなり評価が高いワインになっているので
興味がある方は飲んでみてはいかがでしょうか?

価格:2,592円
(2018/1/13 23:36時点)
感想(0件)

2 件のコメント:

  1. イタリアンなお雑煮もあっても不思議ではないですよね♪
    見ている過程で、美味しそうですよ(〃^ー^〃)

    ..たまには、違った味のお雑煮もいいですね!

    ただ、かつお菜って売ってないのです...
    小松菜を代用しても、OKなのかなぁ??(笑)
    それなら、作れますよね (^◇^)
    かつお菜って、なぜ、こちらではないのかなぁ~?(笑)

    返信削除
    返信
    1. yumeさん
      ミネストローネにお餅を入れただけですが
      トマト味とも相性がよくて美味しかったです(笑)

      かつお菜って
      自分もこのお正月の時期にしか見かけない気がします
      多分、他の菜っ葉を使っても大丈夫だと思いますよ
      良かったら作ってみてくださいね

      削除