2018/05/06

旅してみよう(レッチェ)

今回の旅してみようシリーズは
Lecce(レッチェ)です

レッチェは南イタリアの中でも
最も綺麗な町と言われていて
南イタリアのフィレンツェの異名もあるそうです(笑)

レッチェの町も歴史が古く
古代ギリシャ時代から栄えていた町です

歴史がある町なんですが
南イタリアのフィレンツェと呼ばれるだけあって
中世時代にシチリア王国の直轄領として
町は大きく繁栄して行ったそうです

町の見所としては
そんな中世時代に建てられた
バロック様式の建物です

まずは
サンタクローチェ教会



なんと!
このサンタクローチェ教会ですが
1353年から建築が始まったんですが
完成したのは約200年後の
1549年らしいです

細かい部分まで繊細に作り込まれた建物ですね



ただ、途中で工事が停止していた時期があるそうなので(笑)
その点も建設に時間がかかった要因でしょうね

街中には
他にも多くのバロック様式の建物が建っていて
普通に町を歩くだけでも楽しめそうですね





写真が何枚かあるんですが
どれがどんな建物なのか分からなかったので
こんな建物があるんだよ
って思いながらご覧ください(笑)



0 件のコメント:

コメントを投稿