2017/06/17

温泉卵カルボナーラ

今日の週末レシピも
ブロ友「りょうちゃんさん」からの情報です

カルボナーラの上に温泉卵を乗せたパスタなんですが
実は、このパスタは以前作ってました(笑)

その時の記事がコチラです
その時の作り方を簡単に説明すると
ベーコンを炒めて
パスタの茹で汁を加えてソースのベースを作り
茹で上がったパスタを混ぜ合わせて
お皿に盛り付けて
その上に温泉卵を乗せて
黒胡椒をたっぷりとふりかけます(笑)


これで卵を割って食べるんですが
美味しいのは美味しかったんですが
ペペロンチーノに温泉卵を乗せたって感じで
カルボナーラとは少し違っていたんですよね

なので、その時の失敗を踏まえて
今回は、生クリームを使って作りました

さらに、イタリアでカルボナーラと言えば
パンチェッタ(生ベーコン)を使うのが一般的なので
パンチェッタも買って来ました(笑)


カルボナーラの時は
厚切りのパンチェッタなんですが
売って無かったので今回はスライスしてあるパンチェッタです


これを適度な大きさに切って
フライパンで炒めます
パンチェッタを炒めたら
パスタの茹で汁を加えて
さらに、生ベーコンを加えて
クリームソースを作りました


ここに茹で上がったパスタを加えて
お皿に盛り付けると
クリームパスタの完成ですね


このままでも美味しそうですが
温泉卵を乗せないとダメですね

温泉卵を乗せて
黒胡椒をふりかけると
温泉卵のカルボナーラの完成です


食べる時は
温泉卵を割って
綺麗に混ぜて自分でカルボナーラっぽくして食べます


途中、食べながら思い出したんですが
カルボナーラに必要なパルメザンチーズを忘れてました
慌てて、途中でチーズをかけて食べました(笑)

味ですが
カルボナーラではなくて
クリームソースの温泉卵乗せでした(笑)

もちろん、クリームソースと温泉卵が絡まって美味しかったです
でも、これをカルボナーラって言うと
また別物だと思います

とはいえ、
カルボナーラに比べてあっさりしていたので
興味がある方は
是非、作ってみて下さいね

今回のワインですが
前回の温泉卵カルボナーラの時に紹介した
「エスト・エスト・エスト」です

カルボナーラはローマが発祥の地で
エスト・エスト・エストもローマ近郊で作られているワインです

昔、ドイツの大司教が教皇に謁見する為に
ローマに向かったんですが
その大司教の従者が先回りして
美味しいワインがあるお店(宿屋)に
「EST(エスト)」ありました
って書いて教えていたんですが
ローマ近郊のお店でめちゃくちゃ美味しいワインに出会い
ついつい「EST!EST!EST!」
(ありました!ありました!ありました!)
って三回も書いてしまったそうです(笑)

そんなドイツの大司教(従者)が気に入ったワイン
まだ、飲んだ事が無い方は飲んでみてはいかがでしょうか?


2 件のコメント:

  1. りょうちゃんブログで拝見して、
    めずらしいなぁ~って思っていたのですが
    ガブさん、再現されたのですね(^^♪

    カルボナーラのコッテリ感が好きですが、
    温泉卵で、あっさり系になったのも美味しそうです。(^^)

    返信削除
    返信
    1. のんびり屋さん
      なんとか再現に成功しました(笑)
      まぁ、実際の味は
      りょうちゃんさんに食べて貰わないと分からないですけどね

      使っている材料はカルボナーラなんですが
      温泉卵なので食べると全然別物なんですよね(笑)

      削除